FC2ブログ
「山口雅敏 ピアノリサイタル~パリの思い出とともに~」

大阪/ザ・フェニックスホール http://phoenixhall.jp/access.html
2007年11月25日(日) 開演19時 開場18時30分

東京/すみだトリフォニーホール(小)http://www.triphony.com/index.php
2008年1月31日(木)  開演19時 開場18時30分

チラシ
(クリックで拡大します。)
入場料: 一般 3,000円(前売り2500円) 学生1500円(前売り・当日共)
全席自由

プログラム:
グルダ:アリア
プーランク:主題と変奏
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女 (前奏曲集 第1巻より)
:ヴィーニョの門 (前奏曲集 第2巻より)
ショパン:ノクターン 第8番 変ニ長調 作品27-2
      スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31

リスト(ホロヴィッツ編曲):波を渡るパオラの聖フランシス
グリンカ(バラキレフ編曲):ひばり「ペテルブルクへの別れより」
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品36
[1913年初稿版及び1931年改訂版に基づく山口雅敏オリジナル版]

-------------------------------------------------------
チケットのお申し込み、お問い合わせは、
TEL.090-4068-8172
又はメール: volohorowitz@yahoo.co.jp(山口)まで宜しくお願い致します。
-------------------------------------------------------
演奏者からのメッセージ
パリでの留学生活を終えて帰国し、早や一年余りが経ちました。パリでの音楽の日々、生活での経験、出会った人々、そこで抱いた考えや感情などを思い返す事が多くなってきました。
そんな沢山の思い出とともに、今までの演奏活動を生かして今の自分でしか出来ない音楽を表現したいと思うようになりました。今回は、フランス・パリと縁が深く、私が特に敬愛している作曲家や演奏家による作品でプログラムを組んでみました。ショパンドビュッシーのお馴染みの名曲、パリエッセンスたっぷりの洒落たプーランクラフマニノフの大曲に加え、私の演奏会でしか聴く事が出来ないであろう、グルダアリアや、ホロヴィッツ編曲リストなどの作品を披露したいと思っております。ご多忙かと存じますが、是非、音楽のひと時をご一緒して楽しんで頂けましたら幸いでございます。 
                                     山口雅敏
 
スポンサーサイト



現在の閲覧者数: