上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春休み中の日曜日、丸の内は家族づれで賑わっていました。
お天気な日差しを浴びながら、新丸ビルアトリウムで演奏してきました。
お休みの中、お越し頂けました皆様にお礼を申し上げます。

桜も咲き始めているので、衣装はうっすら桜色のシャツにしてみました。

新丸ビルのアトリウムは吹き抜けになっているのでよく響きます、
この響きの中で弾く、「英雄ポロネーズ」や、「星条旗よ永遠なれ」は気持ちの良いものでした。

ホロヴィッツ編曲の星条旗よ・・は、手が3本あるかのように聴かせれるトリック技法で
作られていますが、もう2本くらい手が欲しくなります(笑)

アンコールは、僕自身の作品による「アラベスくまん蜂」(ブルグミューラ作曲のアラベスクと、
リムスキー=コルサコフ くまん蜂の飛行によるファンタジー)と
友人が編曲した、「笑点」のテーマ曲でした。

丸ビルや新丸ビルでのコンサートでは、足をとめて聴いて頂けた方々と演奏後すぐお話出来る楽しみもあります。お気軽にお声をお掛け頂けましたら大変嬉しいです!

また次回に向け、新ネタを用意しようと楽譜棚を漁っています!
20090330140807

写真は先日のコンサートで披露したショパンの手の石膏です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: