上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、テレビでマイケル・ジャクソンのプライベート映像が放送されていたので、ビール片手に見ていました。

その中でのあるシーンに身を乗り出してしまいました。マイケル・ジャクソンが訪れたCDショップで親友であるバイロン・ジャニスのCDを見つけてしまい、その場でジャニスに国際電話をしてしまうというシーンです。

バイロン・ジャニスといえば、クライバーンと共に60年代にアメリカだけでなくモスクワでも熱狂的な人気を集めたピアニストです。そしてホロヴィッツの数少ない弟子。ジャニスについて番組でも紹介されていました。
久しぶりにラフマニノフ3番コンチェルトなどの映像を見てみましたが電気を発するような超絶技巧で圧倒させる演奏です。

それにしてもマイケル・ジャクソンとお友達だったとは!笑)なんともレアな映像を見ることが出来ました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: