上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルゲリッチ ポスター
ベルギーの街角で見た、巨大コンサートポスター


ピアノ界、音楽界で絶大な存在である、マルタ・アルゲリッチ


ショパン、シューマン、ラヴェルのピアノ協奏曲を、3曲も演奏するため来日中で話題になっていますね。

今日は、知人のご好意で、本番前のリハーサルを幸運にも聴かせて頂くことが出来ました。


これまで、随分とアルゲリッチのコンサートを聴いてきました。パリで聴いた、プロコフィエフ第3番コンチェルトは、強烈に記憶に残っています。

また、留学中の恩師が、アルゲリッチと親交が深かったため、バックステージで一言ご挨拶できる機会もありました。


私の、最も魅かれるピアニストの一人です。

人を引き込むオーラと、人間としての溢れる魅力が、驚異的な演奏を一層引き立てているのでしょうね。

今日のリハーサルでは、演奏はもちろん、本番に向けて念入りに仕上げていく姿勢も、強く印象に残りました。

リハが終わっても、一人舞台に残って、練習するアルゲリッチのショパンを耳にしながら、ホールを後に。


今夜のアンコールは、ラヴェルのコンチェルトの3楽章に加え、なんと、ソロでショパンのマズルカだったそうです。

聴きたかったなぁ

しかし、未だ、興奮が治まりません。 知人には、大感謝です!!。

 



写真はロビーのモニュメント ピアノはどこにいったのでしょう?(笑)



いつもありがとうございます。
    ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: