上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


8月7日(土)サントリー(小)ホールで、ピアニスト、アレクセイ・スルタノフを追悼するコンサートを行います。


スルタノフ(1969~2005)は、ヴァン・クライバーン国際コンクールに19歳で優勝。1995年ショパン国際コンクールでは、最高位(1位なしの2位)となり,世界中の聴衆を虜にし続けました。特にポーランドと日本で愛されたピアニストです。(スルタノフについての詳細はこちら

突然の脳梗塞で半身麻痺となりながらも、ネバーギブアップ精神で再起をかけましたが、35歳で惜しくも亡くなりました。

小柄な体から溢れるばかりの、強靭なピアニズム。そして、胸に響くロマンティックな音楽性。

そのスルタノフマジックに熱狂された方も多いのではないでしょうか。

私もその一人です。

去年、スルタノフ夫人と弟のセルゲイさんにお会いし、スルタノフの魅力をさらに感じることができました。

この追悼コンサートは、今年で第3回となります。

2008年、第1回となるこの追悼コンサートにも、演奏させて頂きました。第2回は高木竜馬さんがご出演。

光栄にも再び出演させて頂けます。

ピアノソロでの曲目は、スルタノフと夫人、二人の運命的な出会いとなった、1986年ホロヴィッツのモスクワでのリサイタルの曲目を意識してみました。大変な挑戦です・・・

スルタノフの誕生日である8月7日、みなさんとご一緒に、スルタノフをお祝いすることができましたら嬉しいです!。チケットはサントリーホールWEBちけっとぴあでお求めになれます。お問い合わせ先を、ご覧下さい↓↓。


第3回アレクセイ・スルタノフ追悼コンサート「オマージュ・ア・スルタノフ」


2010年8月7日(土) 開演:19時 開場:18時30分   
出演 伊賀 あゆみ(pf)、山口雅敏(pf)、呉清樹(pf)、小澤郁子(vn)、小澤英世(pf)、杉山伸(cl)、嵯峨弦楽四重奏
会場 サントリーホール 小ホール ( 東京 )
チケット 一般3500円 学生1500円

プログラム
アレクセイ・スルタノフ=山口雅敏編曲:「アレクセイ ソング」 (連弾)
S.ラフマニノフ:前奏曲op.32-5 op.32-12
S.ラフマニノフ:V.Rのポルカ
A.スクリャービン:練習曲 op.2-1 op.8-12
F.シューベルト=F.リスト=V.ホロヴィッツ編曲:ウィーンの夜会第6番
F.リスト=V.ホロヴィッツ編曲:ハンガリー狂詩曲第2番
F.ショパン:アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ
L.V.ベートーヴェン:バイオリンソナタ第9番「クロイツェル」
A.モーツァルト:クラリネット五重奏

料金 全席自由:一般3500円 学生1500円 
お問合先
サントリーホールWEBちけっとぴあ
チケットぴあ Tel.0570-02-9999
サントリーホールチケット販売サービス Tel.03-3584-9999
日本アレクセイ・スルタノフ支援会 sultanov40@yahoo.co.jp

主催:日本アレクセイ・スルタノフ支援会 協賛:ウズベキスタン大使館
後援:ピティナ 社団法人 全日本ピアノ指導者協会

※コンサートの収益金の一部はスルタノフ基金に寄与させていただきます。


私の演奏曲目は
アレクセイ・スルタノフ=山口雅敏編曲:アレクセイソング(連弾)
スクリャービン:エチュードOp2-1 エチュードOp8-12
リスト=V.ホロヴィッツ編曲:ハンガリー狂詩曲第2番 他です。 




「こんな激しい革命は聴いたことないは!」byハリーナ=チェルニー・ステファニスカ(1995年ショパコン審査員)
スルタノフ オフィシャルサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/135-c0d34ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: