上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか不思議なピアノだと思いませんか?(笑)





生徒さんのピアノ選びに、同伴してきました。

この白鍵のみが、取り外されているピアノは、工房で見つけたピアノです

ここには、出荷前や調整中のピアノが沢山揃っていました。

このピアノでも演奏できる曲といえば・・・。あの曲ですね!ショパンの「黒鍵のエチュード」(笑)


工房で、とても熱心に、ピアノを修理されている職人の方々を眺めていると、

いつも弾いているピアノの裏側には、この職人さん達の、技と汗があるからこそだと、有り難みが沸きました。


調整中のスタインウェイのアップライトが珍しかったので、生徒さんは試弾させてもらうことに。

楽しそうに弾いていると、突然、ある音を何度も鳴らし始めました。

それらの音は、すベて調律が狂っている音だったのです!

「こんなに小さいお子さんなのに、分かるのですね!」と職人さんは微笑みながら、感心されていました。

子供の耳は、本当に繊細で敏感ですね! 

きっと大人には聞こえていない音の世界があるがはずです


Mちゃんブラボー!!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/138-d0ee87d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: