上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蒸し暑い日が続きますが、日本VSパラグアイでは、さらに熱くなりましたね。4年後の大会に、期待高まる素晴らしい試合でした

さて、前回、大ピアニストの作曲家としての、「知られぬもう一つの顔」について触れてみました。

中でも数々のピアノ列伝を残した、ヴァルター・ギーゼキング(1895-1956)。

ギーゼキング

このピアノの巨匠の、作曲家としての一面は、ほとんど知られていません。

ギーゼキングは、バロックからロマン派そして、当時の現代曲(ラフマニノフ、シェーンベルク、マルクス、ブゾーニ、カゼッラ、プフィッツナーなど)までのピアノレパートリーの全作品を演奏出来ると言われるほど、高度な演奏能力を持っていました。

ドビュッシー、ラヴェルの名盤は、私もよく聴いています。

ギーゼキングのピアノ列伝の一つが、驚異的な暗譜力。はじめて目にする複雑な作品でも、移動中の列車で、楽譜を丸暗譜。そのまま、到着先のコンサートで演奏出来てしまったのです!

そんな天才ギーゼキングは、多忙な演奏活動の合間をぬって、作曲までもしていました。

最近、フルーティストの瀬尾和紀さんによって、その作品が一枚のCDとなり発売されました。

ヴァルター・ギーゼキング:室内楽曲集第1巻です。

◆ヴォルガの舟歌による変奏曲 ~チェロとピアノのための~
◆ソナチネ ~フルートとピアノのための~
◆子供の歌による遊戯 ~ピアノ連弾のための~
◆演奏会用ソナチネ ~チェロとピアノのための~
◆グリーグの主題による変奏曲 ~フルートとピアノのための~

瀬尾さんは、ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクールにてグランプリ受賞され、日本を代表するフルーティストです。現在、パリを拠点として世界的に活動されています。

今回のCDを発表するにあたって、ドイツ、ヴィースバーデンの、ギーゼキングの娘さんのもとにまで足を運び、自筆譜や、貴重な資料に目を通されるほどの徹底ぶり。

ヴォルガの舟歌による変奏曲 ~チェロとピアノのための~ は、まさに発見された作品です。

また、ピアノ連弾は、有名な「きらきら星」による変奏曲で、この曲の存在を、教えたいけど教えたくないと思ってしまうほどの、本当にお洒落な「きらきら星」なのです

繊細な美しいソフトタッチを武器とした、ギーゼキングならではの響き、そして、ラヴェルやドビュッシーらのエスプリも感じる作品の数々です。

先日、CD完成のお祝いの食事の席で、瀬尾さんから貴重なお話を聞かせて頂きました、第2弾を願いたいです。

近々、瀬尾さんの素晴らしい演奏が、杉並公会堂で聴くことができます。

■サマーフェスティバル in すぎなみ 2010■
7月27日(火)(19:30~20:30) 杉並公会堂(小)
瀬尾和紀 - フルート リサイタル (共演:菊地裕介)
プーランク:フルート・ソナタ
R.シュトラウス:ソナタ 変ホ長調 op.18、ほか
一般チケット 2500円 子供チケット1000円(12歳以下)
チケットぴあ
http://ent.pia.jp/tns/date.do?eventCd=1013215&perfCd=009&evDisplayFlg=0
宇宿(うすく):042-376-0360

パリエッセンスたっぷりのプーランクなどで、洗練された響きに是非、包まれてみてください。

コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/13(木) 04:15 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/13(木) 05:12 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/13(木) 06:10 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/13(木) 12:31 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/13(木) 12:31 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/13(木) 12:31 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/13(木) 12:32 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/14(金) 03:25 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/14(金) 04:09 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/14(金) 04:45 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/27(木) 13:43 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/02/24(木) 23:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/156-4ae067d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: