上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀のピアニスト、ヴラディミール・ホロヴィッツを熱烈に崇拝する沢山のピアニストたち。

現在活躍中ののピアニストだけでも、ラン・ラン、ヴォロドス、キーシン、ティエンポ、クレショフ、アンスネス、リベッタ、ガブリリュック。

彼らは、ホロヴィッツの編曲を演奏したり、インタビューなどで好きなピアニストにホロヴィッツを挙げています。

皆のほとんどが、ホロヴィッツの実演は聴いてなく、残された録音で育ったピアニストだちですが、それでも
鍵盤の魔術師ホロヴィッツの影響力は、今だ絶大に受け継がれ続けています。

アレクセイ・スルタノフも熱心なホロヴィッツ信者の一人でした。

彼の、レッスン室の壁にはホロヴィッツの写真が飾られ、聴衆に電気を流すような興奮を与える演奏スタイルは、ホロヴィッツに最も近い後継者であったように思わされます。

先月の「スルタノフ追悼コンサート」の後、打ち上げの席で、日本一のスルタノフファンが持ってきてくださった、スルタノフのプログラムやスクラップ帳の数々に、皆一同に、ヒートアップ

私がその中で釘付けになったのは、1996年来日公演のプログラムです。

インタビューの中で、ホロヴィッツの亡くなる年の1989年に、自宅に訪れたときのエピソードが書かれていました。

スルタノフは、ホロヴィッツの前で、モーツァルトのソナタ第10番k330、リストのメフィストワルツ、プロコフィエフのソナタ第7番を演奏し、ホロヴィッツも、リストのメフィストワルツやその他の曲を演奏してくれたそうです。

その後、なんと一緒に、シューベルトの幻想曲へ短調D940を演奏したとありました

このシューベルトの連弾曲は、ホロヴィッツのお気に入りで、ラフマニノフとも頻繁に演奏しています。(録音が残されなかったのが、本当に残念!)

ホロヴィッツとスルタノフの夢の共演は、きっと素晴らしい演奏だったことでしょう


私もこのシューベルトの連弾曲に愛着があり、以前、「成功するピアノ教室の藤 拓弘さんとコンサートで共演させていただきました。

嘆きと哀愁漂うメロディー、長調に転調したときの幸福感、壮大なフーガと、シューベルトの魅力が濃縮されています。

その時の演奏を思い出し、また、この曲を演奏してみたくなりました。


スルタノフの弾く、メフィストワルツはこちらで鑑賞できます。優勝したヴァン・クライヴァーン国際コンクールでは、演奏中に弦を切る熱演で会場を沸かしていました。http://www.youtube.com/watch?v=1ZH3XQ_cflg

まさにメフィスト(悪魔)的な演奏です


興奮とともに♪今日もありがとうございます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
スルタノフは空手やってた為か非常にタッチが直線的で鋭いですね。生で聴きたかったです。
天国では色んなピアニストたちが連弾やってますよ、きっと。
2010/09/03(金) 22:48 | URL | g-ensis #5t.G3ADo[ 編集]
g-ensis さま

コメントをありがとうございます。ホロヴィッツもきっと、天国でチェルカスキーやラフマニノフと連弾を楽しんでいることでしょうね♪
2010/09/06(月) 13:48 | URL | 山口 #LnWhyk92[ 編集]
2011/12/15(木) 18:48 | URL | ikhrkiymgp #oR7OfYis[ 編集]
2011/12/26(月) 05:02 | URL | xmobslbvmh #udax2Wgw[ 編集]
2012/01/10(火) 13:09 | URL | vkhsfw #Zg2lHmXQ[ 編集]
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 11:38 | URL | EvwaGvtIk #3NAYwBzA[ 編集]
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 15:36 | URL | lVTmxNMmN #Pv5M1.3g[ 編集]
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 19:32 | URL | fvaXYQvUonA #Ut1rqR5A[ 編集]
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 23:32 | URL | hHSfKyEKAYLajdjCElz #U/2rAk5Q[ 編集]
2012/02/09(木) 18:16 | URL | qepsfe #as.lSKnU[ 編集]
d,
2012/02/12(日) 13:04 | URL | name #A6UQkmlM[ 編集]
f,
2012/02/12(日) 15:13 | URL | name #xwO4rV6I[ 編集]
d,
2012/02/12(日) 17:27 | URL | name #qdxUb4XI[ 編集]
a,
2012/02/12(日) 19:46 | URL | name #udkZN6nw[ 編集]
f,
2012/02/13(月) 00:41 | URL | name #LegqHFUE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/184-fd26b6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: