上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の神戸は、10月というのに、クールビズでの通勤の人が多かったです。

私は東京と関西の移動が多いので、それぞれの土地柄を楽しんでいます。

また、東西の違い探しは面白いです。

新幹線を下りるといきなりつまづくのが、エスカレーターの立ち位置。

左右逆なので油断すると人の流れをとめてしまいます

そして特に大阪は、「お笑い」の文化の根強さを、街中でも実感します。

子供の会話を聞いてるだけでも吹き出してしまう事も(笑)。

のり、つっこみ、落ち、が自然に出来上がっているのですから、伝統ですね

フランス語の先生から、語学の習得が速い人で、関西の方が多いと聞きました。

きっと話し好きこそが、語学習得に適しているということなのでしょう。

東西の違いでもっともはっきりしてるのは、言葉のイントネーション。

言葉と演奏は、密接に関係していると言われていますが、確かにフランス人の演奏は、リエゾンして流れていくフランス語のように、フレーズの流麗さが極だっています

日本語でも、イントネーションの違いがどのくらい演奏に反映されているのでしょうね。

「関西風ショパン」「 関東炊きショパン」は、 もしかしたら、あるかもと真面目に考えています(笑)


鋭いつっこみをありがとうごさいます(゜o゜)\(-_-) 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/198-1173d06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: