上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなさん良いクリスマスを過ごされましたか?サンタクロースは来ましたか?

クリスマスの雰囲気を味わいと、国際フォーラムで開催中の”ストラスブールのクリスマス市”に行ってみました。

パリから、電車で3時間ほどのストラスブールは、フランスとドイツの境にある歴史ある街で、フランスとドイツの文化をどちらも堪能できる街です。

街の中心にそびえ立つ巨大な大聖堂、川に囲まれた素敵な街並み、アルザス地方ならではの郷土料理に美味しい白ワイン!

もみの木のクリスマスツリーや、クリスマス市の発祥の街のようです。

ストラスブール

私にとってストラスブールは思い出の街です。

留学を前に参加した音楽講習会のため、一人ではじめてのヨーロッパに降りたった地です。

日本から旅たつ時は、はじめての経験への不安でドキドキでした。。。。

その後、師事することとなる先生のレッスンや、ヨーロッパ各地からの学生との交流と、刺激的な日々でした。


ミュンヘン   クリスマス市

クリスマス市は、ミュンヘンとザルツブルクで訪れることができました。

ヨーロッパでは、一年でもっとも楽しみのイベントだけあって、広場を埋め尽くす屋台と人々の数には、驚かされました。
充満するホットワインの甘いシナモンの香りにも


有楽町でも、ホットワインを飲み、シュークルートを食べ、この雰囲気を久しぶりに味わえました。

この日の極寒さも(笑)



クリスマスが終わりいよいよ、お正月に向けてですね。

私は、論文執筆のラストスパートです




あなたの応援に感謝です。
  ↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/238-f076e9f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: