上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真夏の太陽ギラギラな日に、代々木ムジカーザでのスルタノフコンサートを無事終えることが出来ました。この夏一番のイベントとなりました。

こちらではお礼が遅れてしまいましたが、お忙しい中、お越し下さった皆様に、改めて御礼を申し上げます。どうも有難うございました!!
そして、コンサートのお手伝いをして下さった、スルタノフ愛好家の方々にも大変感謝しています。

今回のコンサートで、1日2回公演に初めて挑みました。時には緊張感が高まる事もありましたが、それぞれ違うアプローチを楽しむ事が出来ました。素晴らしいスタインウェイの響きも、とても気持ちよかったです

コンサートでは、自分なりのスルタノフへの思い出を、演奏の合間に挟みながら、語らせて頂きました。
偉大なピアニストの追悼コンサートで演奏させて頂くというのは、プレッシャーもありましたが、より多くの方にスルタノフという天才ピアニストの存在を知って頂けた事に、何か達成感も感じました。会場販売されたスルタノフのCDに多くの方が求められた事を知り、とても嬉しい気持ちです。

アンコール曲は、スルタノフが即興で演奏した「アレクセイ ソング」です。
この作品は「スルタノフ ライブ イン リガ」のCDに収められていて、コンサートの数日前に、スルタノフの録音から採譜し、連弾用にアレンジしてみました。今回のコンサートはスルタノフの誕生日でもあったので、お祝いの気持ちを込め、僕なりのアイデアも加えてみました。

今回は第1回追悼コンサートですので、今後も色々な演奏家によって受け継がれていけばと願っています。
コンサート企画者である方のブログでも、コンサートの様子が書かれていますので、ご覧になってみて下さい!http://ymtokyo.exblog.jp/7382834/
コメント
この記事へのコメント
2011/12/25(日) 04:27 | URL | aqqler #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/24-04a9d0ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: