上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんなプログラムのコンサートが楽しんで頂けるか?

あれこれ曲を書き出していると、迷いのツボに入ってしまう時があります。

ショパン弾きとしても名高い大ピアニスト、アルトゥール・ルービンシュタイは、

「プログラムとは料理のコースメニューのようなものだよ。」

と表現しています。
食通でもあったルービンシュタインならではの言葉に、なるほど!と拍手をしたくなりました。

前菜に始まり、スープ、メイン、デザート、そして料理をより楽しませてくれるワインまで。

料理人が、季節の旬の食材を選び、前後の料理の味や盛り付けのバランスなど、アイデアを練ることは、プログラム作りに似ている気がします。

観衆から愛されつづけた、ルービンシュタイン、ホロヴィッツ、チェルカスキーといった名ピアニストは、演奏そのものも一流ですが、プログラムも本当に魅力あふれています。

これからのコンサートの雰囲気を作る一曲目にはじまり、強く印象づけさせる、デザート的なアンコール曲まで、絶妙な選び方と、曲順なんです

メガ盛りお腹いっぱいなプログラムに、驚かされることも。

色々な演奏家のプログラムを眺めていて、素敵なプログラムに出会えると、聴いてみたくなります。

また、自分でもこんなプログラムを作れたらいいのにと、刺激も受けます。


7月、8月のコンサートのプログラムが出来上がってきました。

ちょっと珍しい、シェフおすすめ料理もいれてみました

まもなくお知らせさせて頂きたいです。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/273-4ffa4e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: