上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、アップした『剣の舞』のピアノ連弾映像、いかがでしたでしょうか?


最近になり、ピアノ連弾についての話題が多くなっています。また、妻、伊賀あゆみとのデュオでの演奏活動も増えてきました。

ピアノ連弾の魅力はなんといっても、先生やお友達と一緒にアンサンブルでき、音楽を共有できる喜び楽しみを実感できることだと思います。

だから偉大なる音楽家たちは沢山の連弾曲を書いたのでしょうね。


私は、子供のころから連弾したり聴くことで、”音楽の楽しみ方”を体験してきました

2008年に、妻とピアノ連弾演奏をはじめ、さらにデュオの世界に脚を踏み入ることに。

連弾作品を色々と探したり、情報を頂いたりしてると、まだほとんど弾かれていない宝が沢山眠っていることに気付きました。

「これはもったいない!」

この数年少しづつコンサートでそういった作品を取り上げ模索していくうち、連弾の面白さを、さらに多くの方々と共感できたらという気持ちが膨らみました。

そこで、7月2日(土)東京にて、そのお宝を一挙に披露させて頂きます!。

私も初となる”オールデュオコンサート”です。

プログラムは、日本初演の隠された名曲、ピアノ教育にも役立つ”子供のための連弾作品”、4本の手の動きを目でも楽しめる連弾パフォーマンス曲の数々です。


本格的なデュオ活動開始にともない、オフィシャルHPもできました。
http://www.ayumi-masatoshi.com まだ見れないコーナーも多いのですが。。。何かお役に立てることを配信できるよう更新していきたいです。

私のブログを読んでくださっている大切な皆さまに、このブログから、もしくはHPよりメールで、チケットお問い合わせ頂いた方には、お得な情報を用意しています


オフィス設計コンサート(東京・六本木)(会場までのアクセスはこちら
2011年7月2日(土) 
17:00~ ※45分前開場

3,000円 全席自由席(チケットインターネット販売

【出演】
ピアノ:伊賀あゆみ&山口雅敏
☆プログラム☆(オール・デュオプログラム)
ハチャトゥリアン(グレッグ・アンダーソン編):剣の舞

ギーゼキング:子供の歌による遊戯(日本初演)

J.シュトラウス?(グレッグ・アンダーソン編):美しき青きドナウ 

ガルッツィ:ピアニストの休日 より

カプレ:音楽の玉手箱 より

ガブリーリン:バレエ音楽「アニュータ」による4手のためのスケッチ(日本初演) 

ローゼンブラット:2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ


他(お楽しみ曲を用意しています♪)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/283-fe9e90c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: