上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いわき市に行ってきました。
避難を余儀なくされている楢葉町の方々が生活されている、小学校体育館で、コンサートを行わせて頂くためです。

音楽の時間を一緒に過ごすことで、少しでも心の安らぎになって頂けたらという気持ちで向かいました。

しかし、不安な日々を過ごされている人々の現実を目の前にした時、ピアノの音を奏でることが、かえって迷惑になってしまわないだろうか、という思いが押し寄せてきました。

声かけたい言葉が出てこないまま、ピアノを弾きはじめました、すると熱心に耳を傾けて聴いてくださっている空気が伝わってきたのです。

中には、電話ごしの方に聞かせてあげるために、携帯を持たれている姿に感激しました。

「連弾を体験してみよう!」コーナーでは、ピアノを弾かれたことのないという、会場スタッフの方の勇気ある参加が、嬉しかったです。

チェレプニンの連弾曲を、見事に息合わせ演奏され、大きな拍手が沸いたのです。

音楽で心合わさった瞬間を実感できました。

このコンサート実現のために力尽くされお世話になった、いわき市在住の先生に心より感謝を申し上げます。
自分にできることは僅かですが、積み重ねていきたいです。

避難されている皆さまが、1日もはやく心身共に落ち着いた暮らしに戻れますよう、ますますお祈りいたします。

そして、音楽の一時を心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。


コンサートの様子が、福島民友新聞で報じられています。http://www.minyu-net.com/news/topic/0524/topic5.html


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/287-4901de5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
私が懇意にさせていただいているピアニスト、伊賀あゆみさんと山口雅敏さんが、いわき市にてコンサートを開催しました。 お二人は、ご夫妻でピアノデュオを結成され、幅広いレパートリーで全国でのコンサート活動を展開されています。 今回のコンサートは、楢葉町の方
2011/05/27(金) 11:11:23 | リーラ・ムジカのピアノ室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: