上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



満月が綺麗な夜ですね

2008年より始まり、毎年、東京で開催されている、ロシアの天才ピアニスト・アレクセイ・スルタノフを追悼としたコンサート。

今年は、サントリー(小)ホールブルーローズと、そして神戸の世良美術館で開催されます。

私は、初回と昨年出演させて頂きました。今年は、初の関西公演が実現となりました。


8月7日(日)13:30~東京公演は、日本を代表する名ピアニスト、伊藤恵さんがご出演されます。

私は、以前、伊藤恵さんのシューマンを聴き、シューマンのロマンティシズムを知ることができ、感銘を受けました。今回のコンサートでシューベルトを演奏されるので、とても楽しみにしているところです。


そして、8月10日(水)14:00~ 関西公演は、光栄にも私が出演させて頂きます。

神戸は、私の地元です。
テンション高まっています。

また関西は、スルタノフが熱狂させた地です。

私が初めてスルタノフの実演を聴くことができたのは、大阪ザ・シンフォニーホールでのリサイタルでした。
満員の観衆のスタンディングオベーションで、皆、抑えきれない感動と興奮をさらけだしていました。私もその一人でした。

この時、まさか数年後に彼を記念としたコンサートで演奏させて頂くことになるとは、思ってもいませんでした。

この時の、コンサートの様子を、スルタノフ公式ページの”思い出コーナーに”掲載して頂いています。
日本語訳はこちらをご覧ください。

今年のスルタノフ記念コンサートでは、なんと、スルタノフ夫人でチェリストであるダーツァさん
弟でピアニストのセルゲイさん、スルタノフの闘病を夫人と支えたアイリーンさんも来日され、一緒に演奏します

神戸の世良美術館は、ヨーロッパの個人美術館のような、自然光あふれる美しい空間です。
スルタノフファミリーと間近で触れ合えるようなコンサートになるでしょう。

私は、スルタノフの愛奏した名曲や、ちょっと珍しいピアノ編曲、スルタノフ夫人とのピアソラを演奏します。

お楽しみ曲も


夏の暑さを忘れ、スカッと爽快になって頂けるようなコンサートを目指しています。


世良美術館は、座席数の多い会場ではありませんので、お早めにご予約頂けましたら嬉しいです。

神戸公演、チケットのお問い合わせ・ご予約
世良美術館TEL.(078) 822-6456 FAX(078)843-4834
http://www.osk.3web.ne.jp/~amon4696/sultanov.html (インターネッお申し込み)

このブログ内のメールフォームからも、私宛でのお申し込みも承らせて頂きます。




スルタノフ記念コンサート IN 神戸
2011年8月10日(水)   14:00開演(13:30開場)
チケット 一般2500円(自由席)
会場 世良美術館

~プログラム~(後半、曲目変更となりました。)

F.リスト: 愛の夢第3番
D.ショスタコヴィチ: 『馬虻』から「ロマンス」
D.ロカテッリ:チェロソナタ 第3楽章
D.ポッパー:タランチュラ
F.ショパン: プレリュード Op.28より第1番~第6番
M.バラキレフ: イスラメイ
F.ショパン: 序奏と華麗なるポロネーズ Op.3

ダーツァ・スルタノフ(Vc)
セルゲイ・スルタノフ(Pf)
アイリーン・フンメル(Pf)
~休憩~

シチェドリン:アルベニス風
A.スクリャービン:エチュード Op.2-1 Op8-12
J.S.バッハ(グレインジャー編曲):羊やすらかに草を食む <楽しき鐘>
J.シュトラウス(グリュンフェルト=山口編曲):ウィーンの夜会 「こうもり」によるパラフレーズ
F.リスト(V.ホロヴィッツ編):昔々(クリスマスツリーより)
F.リスト(V.ホロヴィッツ編):ハンガリー狂詩曲 第2番
A.ピアソラ:オブリビオン、リベルタンゴ(ダーツァ・スルタノフ(Vc)との共演)

山口 雅敏(Pf)

お楽しみもあります♪







スルタノフの演奏で、ラフマニノフピアノ協奏曲第2番の映像です。クライバーン国際コンクールの本選より、観客の反応に鳥肌が!http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=XrbJJ31EeLU

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/290-9fd79e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: