上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーグに有望された「走るピアニスト」こと、
オーストラリアの作曲家・ピアニストのパーシ・グレインジャー

以前に、取り上げましたが、はじめてこの音楽家の名を目にする方もいるかもしれません。

ゴレンジャー 赤レンジャー 黄レンジャー?!(古すぎますね。。。)のような名前のグレインジャー。

ハリウッドスターのような風貌から想像出来ない、かなり奇想天外な人物なんです。
60才を超えても、スキップをし、自分の博物館まで作ってしまいました(笑)。

作曲活動では、民謡に基づく膨大な作品、ピアノ編曲の数々を作りました。
最も有名な作品に、ロンドンデリーやカントリー・ガーデンズがあります。

生命力に満ち溢れるその音楽は、本当に人々を楽しませてくれ、幸せな気持ちにしてくれます

今年没後50年という記念の年ながら、F.リストの影に隠れていましたが、国際的な大イベントとなる
『グレインジャー音楽祭』が開催されます。

今週末、11月27日(日)青山学院大学キャンパスにて、10時30分~18時40分(入場無料=どのセッションからでも参加自由)

私は、妻とピアノデュオ演奏で出演させて頂きます。

グレインジャーを全く知らない方々から、マニアの方々までお楽しみ頂けるように、ドキュメンタリー映画上映、シンポジウム、コンサート(ピアノソロ。2台ピアノ・4手6手連弾。ウィングオーケストラと合唱)と様々な催しが行われます。しかも入場無料!

グレンイジャーの魅力に触れられるまたとない機会となるでしょう。

企画・出演者は、グレインジャーを知りつくしている、スペシャリストの面々。
グレン・グールド研究の第一人者で著書も多数ある、宮澤淳一氏をはじめ、オーストラリアからは、グレインジャーピアノ作品のほぼ全てをCD録音した、ピアニストのペネロピ・スウェイツ、メルボルン大学グレインジャー博物館の学芸員A.クラストシュナイダーが出演します。

お好きな時間から気軽に参加できますので、グレインジャーを1人でも多くの方々に、体感頂けましたら、この上ない喜びです!

遊びにいらしてくださいね!

グレインジャー音楽祭の詳細、タイムスケジュールは下記のサイトでご覧頂けます。
チラシは、上部informationで

グレインジャー音楽祭公式HP:http://www.walkingtune.com/grainger2011/
青山学院大学ーイベント情報:http://www.aoyama.ac.jp/event/111127.html
没後50年記念 グレインジャー音楽祭2011 - イベント情報 - オーストラリア大使館のカルチャーセンター  

           
伊賀あゆみ&山口雅敏デュオ出演は17:30~18:40:グレインジャーの2台ピアノ・連弾の作品を演奏。
[プログラム]
子供の行進曲「丘を越えてはるかに」(2台ピアノ)
カントリーガーデンズ
散歩の調べ「ウォーキング・チューン」(ピアノ4手連弾)
緑の草原で楽しく踊ろう(ピアノ4手連弾)
羊飼いの踊り「シェパーズ・ヘイ」(2台ピアノ)
楽しき鐘(バッハ「羊安らかに草を食む」によるグレインジャー編曲・2台ピアノ)
アディンセル(グレインジャー編曲):ワルソーコンチェルト(2台ピアノ)
ガーシュイン(グレインジャー編曲)「ポギーとベス」幻想曲 (2台ピアノ)

ペネロピとの共演による:ザンジバルの船歌(ピアノ6手連弾)



貴重な演奏シーン




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/332-1d27becb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: