上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口雅敏 伊賀あゆみ 逸翁美術館 マグノリアホールにて


Merry Christmas! Joyeux Noel! Счастливого Рождества!


今年最後となった逸翁美術館マグノリアホールでのコンサート。

年末のお忙しく寒さ厳しい中、ご来場頂きまして本当にありがとうございました。

心よりお礼を申し上げます。


皆様のおかげで終えることができました。故郷関西での演奏は毎回、格別の想いです。

最後に演奏した私が連弾編曲した「結婚行進曲<ホロヴィッツへのオマージュ>」を弾き終えアンコールへと準備すると、妻が鍵盤につく血痕を発見。

指を見てみると爪から血が。。アンコールは、レーガ編曲「きよしこの夜」に宝塚歌劇団「すみれの花」をコラボさせてみました。もう1曲は、切れた指での「剣の舞」(笑)でした。

来年もピアノデュオの魅力、楽しさを共感して頂けるように、ますます精進していきたいです。


クリスマスの今宵にぴったりの曲のご紹介です。

E.ガランカが、ウィーンでのクリスマスコンサートで歌い話題となったWゴメス作曲の「アヴェ・マリア」。

3年ほど前に、歌手の知人から楽譜が未出版のため採譜依頼されました。今回でのコンサートでは、歌とピアノ版として編曲したものを、ピアノ連弾に編曲し披露しました。

ゴメスは、メキシコのギタリスト。南米ならではの情熱的な旋律に心つかまれる 「アヴェ・マリア」です。


どうぞ素敵なイブをお過しください








にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/404-bdc71e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: