上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





今年、出会えた良書です。著者は友人で、コンサートで共演したこともある藤拓弘さん。

「成功するピアノ教室(音楽之友社)」全3巻は増版を重ねる話題の書籍となっています。


理想とするピアノ教室作りにあたり、藤さんのノウハウが多くの人に求められ支持されているあらわれです。

藤さんの登場で、ピアノの先生とは、音楽を指導する立場だけでなく、経営者でもあるという意識が強まっていったのではないでしょうか。

3冊並べるとそれぞれの赤、青、白色の表紙でトリコロールに!


レッスン力を上げる”55の言葉”(ヤマハミュージックメディア)」は、ピアノ指導者が日々のレッスンをより充実させるために必要とされる能力や、心がけがまとめられています。

藤さんの”55の言葉”から、より豊かな音楽教育の発展を願う熱い気持ちが伝わってきます。

私は、特に22、27、53番の言葉を心に刻みたいです。

銀座ヤマハ店さんから音楽書大賞としても選ばれています。

モチベーション上がる言葉と出会えますよ。



セミナーで各地を飛び回っておられる、藤さん。

関西では来年、2月5日にはヤマハミュージック大阪千里店にてセミナーが開催されます。

お早目の予約をおすすめします。

http://www.yamahamusic.jp/shop/senri/event/detail/3380


他のセミナー情報、ピアノ教材など情報満載なメルマガ登録は、HPにてご覧になれます。

http://www.pianoconsul.com/



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/406-636613fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: