上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デュオブログと内容重複しますが、こちらでもお知らせさせて頂きます。

4月に録音した私たちのデビューアルバム発売日が10月23日に決まりました。

山口&伊賀CD表紙(ジャケットデザイン:中野聖也氏)


収録した全18曲すべて世界または日本初録音となっています。

私たちが連弾の可能性を追求する中で衝撃の出会いとなった“進化系”連弾の数々です。
それは2人で分担する家庭音楽のような連弾のスタイルではなく、ソリスト同士が互いに技巧を駆使し合いながら、かつてないほどの音数と迫力を繰りだす作品となっています。

今、ピアノ連弾はあらたなる進化を遂げています、「連弾ヴィルトゥオーゾ(超絶)時代」の到来ともいえるでしょう。まるでラフマニノフ、ゴドフスキー、ホロヴィッツら黄金時代のピアニストたちが、芸術とエンターテイメントを結びつけピアノ技巧に革新を起こした時代を彷彿させます。そこには聴衆を熱狂させ楽しませたいという魂が宿っています。

~収録曲について~
☆敬愛するホロヴィッツの超絶ピアノ独奏編曲をさらに華麗にリメイクさせたオリジナル編曲。
☆話題のデュオ“アンダーソン&ロウ”によるアクロバティックな編曲。
☆“知られざるロシア音楽”として、演歌風の哀愁が癖になるガヴリーリンのバレエ音楽「アニュータ」。クラシックにジャズやポピュラー音楽を融合させた、ツファスマン、ローゼンブラット、ビカノフ、プトゥーシュキンによる作品・編曲など。

今回のCD録音は、ピアノにも恵まれました。タカギクラヴィアさんのご協力のもと使わせて頂いた、1912年製ニューヨーク・スタイウェイ≪CD368≫は、ピアニスト黄金時代の巨匠たちによって愛奏された楽器です。ピアノのストラディバリウスと称えられるこの銘器によって、作品たちの魅力を音にすることができたと思っています。スーパーブリリアントな響き、豊かなダイナミックレンジもご堪能頂きたいです。


山口&伊賀CD曲目

レーベル:VIRTUS CLASSICS (VTS-002)

販売元:ナクソス・ジャパン株式会社

価格2,800円


タワーレコードさん、アマゾンさんや、楽天さんでもお求め頂けるようになります。

ご予約はじまりましたらお知らせさせて頂きます!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/444-d8f442d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: