上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月23日(祝・水)に、大阪・池田の逸翁美術館マグノリアホールにて ソロとデュオによるクリスマスコンサートの詳細か決まりましたので、お知らせいたします。
 
宝塚歌劇団や阪急電鉄の生みの親、小林一三ゆかりのマグノリアホールでのコンサートは、今回で3回目となります。 1905年製の豪華なスタインウェイの演奏で、クリスマスにぴったりな特別プログラムを披露します。

有名な「そりすべり」と「ディズニー映画音楽」はG.アンダーソンによる華麗な2台ピアノ編曲を連弾に編曲し初披露。また年末と言えばのベートーヴェン「第9」と1905年製のピアノで弾くショスタコーヴィッチの交響曲「1905年」は、非常に珍しい連弾編曲版です。さらに私たちが愛奏しているソロ曲とオリジナル連弾編曲も。
皆さまどうぞいらしてください。
 
チケットのご予約は、当投稿へのコメントかメッセージでも承ります。
詳細・チラシはこちらのページでもご覧いただけます。
http://www.hankyu-bunka.or.jp/sys/topics/article/363
 

「 進化系デュオによるクリスマス・ファンタジー」
【開催日時】  2015 年 12 月 23 日(水・祝) 14:00 開演( 13:15 開場)
【出演】 伊賀あゆみ & 山口雅敏/ピアノデュオ
【曲目】<ソロ>  
 ●モシュコフスキー:愛のワルツ、火花 (伊賀)  
 ●モノー(ピアナ編曲):愛の讃歌(山口)
   ●ピアナ:リストを読んで(山口)
 <連弾>  
 ● L. アンダーソン( G. アンダーソン編曲):そりすべり <日本初演>
 ● G. アンダーソン:ディスニー映画による3つのワルツ~「メリー・ポピンズ」「美女と野獣」「白雪姫」~ <日本初演>
 ●サン=サーンス(伊賀編曲):白鳥  
 ●サン=サーンス(ホロヴィッツ / 山口編曲):死の舞踏  
 ●ファリャ(山口編曲):火祭りの踊り~恋は魔術師より  
 ●ベートーヴェン(ラヴィーナ編曲):交響曲第9番 第4楽章「歓喜の歌」 <日本初演>
 ●ツファスマン(伊賀編曲):雪の結晶  
 ●ショスタコーヴィッチ:交響曲第11番「1905年」より
 
※曲目は予告なく変更することがございます

 
【料金】 2,500 円(全席自由) ※未就学児の御来場はご遠慮ください
 
【主催・問い合わせ】  公益財団法人 阪急文化財団
    逸翁美術館  072 - 751 - 3865 ( 10 : 00 ~ 17 : 00 )
 
【チケットお申し込み方法】
氏名・郵便番号・住所・電話番号( FAX の方は FAX 番号)公演名・公演日、枚数をご記入の上、
下記までお申込みください。(御電話では受け付けておりません)
メール     itsuo-magnoliahall@hankyu-group.jp
FAX       072-751-2427
往復はがき  〒 563-0058 池田市栄本町 12-27  
       阪急文化財団逸翁美術館 「クリスマス・ファンタジー」係
 
【お申し込みの方へのお願い】  
 ●お申込頂きました方法で、こちらから座席券引換証を返信させて頂きます。  
 ●携帯メールでお申し込みの方は上記のアドレスからの返信となります。必ずドメイン指定を解除願います。  
 ● FAX でお申込みの方は、必ず返信用の FAX 番号をお書き添え下さい。  
 ●返信には数日お時間を頂きます。お申し込みから 5 日以上経っても返信のない場合は御連絡下さい。  
 ●枚数のご変更、キャンセルなどは必ず、コンサート前日までにお知らせ願います。  
 ●当日のキャンセルは一切お受け出来ません。悪しからずご了承下さい。
 
※ 御申し込みの際に取得致しましたお客様の個人情報はチケットのお申し込みの
目的でのみ使用させて頂き、目的以外で使用する事はございません










にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ
にほんブログ村


Facebookも応援「いいね!」もお願いしますI
https://www.facebook.com/ayumasaduo
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/496-815bca1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: