上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「山口雅敏 ピアノリサイタル~パリの思い出とともに~」

      山口雅敏チラシ         夕暮れのシャンゼリゼ
  (チラシをクリックすると拡大します)

大阪でのリサイタルを終え、気持ちまた新たに動き出しています。
すでに、予告宣伝をさせて頂いていましたが(こちら)、来年の1月31日、東京でのリサイタルのチケット取り扱いを開始致します。
 トークも付けて、より身近に楽しんで頂けるリサイタルになればと、アイデアを練っています。ショパン、ドビュッシーなどの名曲に加え、私が採譜したホロヴィッツ編曲の波を渡る聖パウロや、グルダのアリアなど、他では聴くことの出来ない作品も楽しんで頂けたらと思っています。jazzyな曲も。。
 是非、音楽のひと時をご一緒して楽しんで頂けましたら幸いでございます。

東京/すみだトリフォニーホール(小)
2008年1月31日(木)  開演19時 開場18時30分

入場料: 一般 3,000円(前売り2500円) 学生1500円
全席自由

チケットのお申し込み、お問い合わせは、
TEL.090-4068-8172
又はメール: volohorowitz@yahoo.co.jp(山口)まで宜しくお願い致します。

プログラム:
グルダ:アリア
プーランク:主題と変奏
ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女 (前奏曲集 第1巻より)
:ヴィーニョの門 (前奏曲集 第2巻より)
ショパン:ノクターン 第8番 変ニ長調 作品27-2
      スケルツォ 第2番 変ロ短調 作品31

リスト(ホロヴィッツ編曲):波を渡るパオラの聖フランシス
グリンカ(バラキレフ編曲):ひばり「ペテルブルクへの別れより」
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 作品36
[1913年初稿版及び1931年改訂版に基づく山口雅敏オリジナル版]

 
コメント
この記事へのコメント
魅力的なプログラムで、とてもとても楽しみです。素晴らしい演奏会になりますように!
2007/12/06(木) 12:46 | URL | Murakami #VWFaYlLU[ 編集]
Murakami さん>

 コメントを有難うございます!ピアノ曲は膨大なので、プログラムを作るのにいつも悩まされます。スルタノフにひばりを弾いてもらいたかったです。当日楽しんで頂けるよう準備しようと思います。
2007/12/06(木) 19:44 | URL | 山口 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/6-c1a5c652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: