上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091118184033


気になる音楽書がある時は、迷わずゲットするようにしています。

余程でない限り、絶版になってしまう事多いからです。
これまでにも買い逃し、立ち読みで満足したことに後悔してしまった本があります。

勤務する大学の休み時間にふらっと図書館に行ってみました。

すると絶版になっている本がいくつか並んでるではないですか!

静かな図書館で1人熱くなっていました(笑)

フランスの大ピアニスト、ムッシュ~アルフレッド・コルトーが書いた、「ショパン」


ピアノは弾くのではありません、夢をみるのです。


と語る詩人のようなコルトーさんだけあって、演奏家の視点からみたユニークなショパン評伝となっています♪。

復刻出版を願いたい一冊の本です。

また本にもどります!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masaplaypiano.blog122.fc2.com/tb.php/76-80a647a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: